読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/home/by-natures/dev*

ソフトウェア開発者として働く人の技術的なメモ

AWS

AWS OpsWorks を使ってみて分かった善し悪し

OpsWorks は AWS の1サービスで、Chef を使ったプロビジョニングを楽に行ってくれるサービスです。今のプロジェクトでは、自前の Ansible から OpsWorks へ移行しているため、社内で OpsWorks について紹介しました。 スライドの中では、実際に使ってみた所…

「第3弾 週末ランサーズ」に参加しました

「週末ランサーズ」とは… 普段WEBサービスを作る若手エンジニアの方たちが集まり、技術について語り、開発し、交流を深めることを目的とする勉強会です。 ということで、ランサーズ株式会社さんが主催しているエンジニア向けの勉強会です。 まだ始まった…

fluentd の heartbeat_interval と phi_threshold の関係

以前、「Apache ログを転送するための fluentd 初期設定」というエントリーを書いたのですが、以下のような match 部の設定を紹介しました: <match apache.access> type forward send_timeout 60s recover_wait 30s heartbeat_interval 1s <server> name (td-agent がログ出力時に利用す</server></match>…

AWS Summit Tokyo 2013 に参加しました(2日目)

[gallery size="medium" columns="2" ids="3074,3076"] 2013年6月に行われた、AWS Summit Tokyo 2013 の2日目に参加してきました。 今年の AWS Summit はビジネス寄りの話や利用事例が多く、例年よりテクニカルな話は少なかったそうなのですが、それだけ AWS…

Apache ログを転送するための fluentd 初期設定

概要 このエントリーは、さくらインターネットの VPS 上の WEB サーバと、Amazon EC2 インスタンス間を fluentd で繋いだときの、さくらVPS 側の設定メモです。 そもそもは MongoDB を個人学習のために使ってみようと思い立ったのですが、さくらVPS 上に Mon…

第1回渋谷アドテク勉強会に参加しました

先日、株式会社ミクシィさんの下田さん(twitter:@rindai87)を発起人として行われた、第1回渋谷アドテク勉強会に参加してきました。イベントの趣旨としては、 「こういう狙いでこの機能を作って、それを実現されるためにこんな技術を使っている」そんなちょ…

Shibuya.rb に参加しました

[caption id="attachment_2419" align="alignright" width="300"] 2月の Shibuya.rb の様子です。好きな人が前のプロジェクタにPCを繋ぎ、発表をします。[/caption]2月20日(水)に、Shibuya.rb に参加してきました。 Shibuya.rb とは、毎月渋谷で行われてい…