/home/by-natures/dev*

ソフトウェア開発者として働く人の技術的なメモ

Redis は仮想メモリに今後対応しない

仕事でKVSを使う予定で、最近はKVSプロダクトを色々調べています。

そこで、勉強会や書籍でも評判がよい Redis を採用しようと考えていて、チュートリアルを読んだり実際に触ったりしていたのですが…。Redisは 2.4 系から、仮想メモリ機能を 非推奨機能 (deprecated) として扱っているようで、将来的にもサポートしないようです:

IMPORTANT NOTE: Redis VM is now deprecated. Redis 2.4 will be the latest Redis version featuring Virtual Memory (but it also warns you that Virtual Memory usage is discouraged). We found that using VM has several disadvantages and problems. In the future of Redis we want to simply provide the best in-memory database (but persistent on disk as usual) ever, without considering at least for now the support for databases bigger than RAM. Our future efforts are focused into providing scripting, cluster, and better persistence. 出典:http://redis.io/topics/virtual-memory

2.0 系から仮想メモリ機能をサポートし、メモリ容量を超えても Redis が使えるとのことだったので、多くの書籍に仮想メモリ機能について紹介されてしまっています。そのため、これから利用される方は注意が必要です。あくまでも、データが消えない memcached の位置づけになりそうですね。

 

インメモリKVSで無くても、要件的にはデータの永続性があればよいので、あとは Tokyo Tyrant か Riak 辺りでしょうか。fluentd との組み合わせで利用する予定なので、fluentd についてもネタがあれば共有したいと思います。