読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/home/by-natures/dev*

ソフトウェア開発者として働く人の技術的なメモ

Shibuya.rb に参加しました

[caption id="attachment_2419" align="alignright" width="300"]Shibuya.rb の様子 2月の Shibuya.rb の様子です。好きな人が前のプロジェクタにPCを繋ぎ、発表をします。[/caption]2月20日(水)に、Shibuya.rb に参加してきました。

Shibuya.rb とは、毎月渋谷で行われている地域 Rubyist コミュニティで、集まった人たちが Ruby にまつわることを発表します。お酒を飲みながら話せる VOYAGE さんの agito というスペースをよく利用しているようですが、2月は VOYAGE さん1階の図書館で行いました。図書館があるということ自体も結構驚きです。

どんなお話があったかは、ryonext さんのブログ「shibuya.rb参加して来ました(2013/2/20)」に詳しいですので、是非ご覧ください。

形式は LT に近く、5分~10分ぐらいの発表が多かったことと、自分が話せそうなネタ振りがあったので、僕も少しだけ滑り込みで話をさせて頂きました。fluentd が簡単に AWS 上でスケール出来る話をしました。fluentd は触ってて楽しいので、今度はもう少しネタを拡充してもう少し長めに発表したいです。

「雰囲気が分かったので次回は発表したい」とつぶやいたところ、主催者の @tyabe さんから「今でもいいですよ」とリプライを頂いて背中を押して頂いたことから、少しだけですが初めて社外で話をすることができました。Shibuya.rb では飛び込みも初心者も歓迎な雰囲気がありますので、ご興味がある方は Shibuya.rb の facebook コミュニティにまずは参加してはいかがでしょうか。